【レビュー】吃音者が見る『英国王のスピーチ』のネタバレ感想|無料視聴する方法

今回は『英国王のスピーチ』を視聴しました。

タイトルにもある通り私は吃音症を患っているので、吃音者の視点で感想を書いていきます。

本記事の内容は以下の通り

『英国王のスピーチ』のあらすじと要約

ジョージ6世は王になった。しかし彼は言葉をうまく離せない吃音を持っていた。立場上たくさんスピーチをこなさないといけないジョージ6世。それを心配したエリザベスは、言語障害治療の専門家であるライオネルの診療所に通うことになる。

吃音症を持っているジョージ6世が王になってしまい、吃音のせいでスピーチが大失敗に終わります。

それに心配したエリザベスはライオネルの診療所にジョージ6世を連れて行きます。

しかし数々の先生に見てもらっても改善が見られなかったジョージは「どうせ直らない」と落ち込みます。

そんな中、他とは違うライオネルの教え方に少しずつ関心を持つようになり、スピーチの練習をするようになります。

吃音自体は改善しないが、吃音を抑える喋り方を教えるライオネル。

そしてついに大きなスピーチを迎える。

スピーチをしながらも吃りそうになるが、ライオネルとアイコンタクトを取りながらなんとか吃らずにスピーチをこなすようになれた。

『英国王のスピーチ』のネタバレ感想

まず最初の演説シーンで、かなり吃っている場面がありましたね。

あれにはすごく共感しました。
緊張しているとかは関係なしに、「喋ろう」と思うと声がでなくなるんですよね。

そして言い始めたいのに声が出ないもどかしさはホントに辛いものです。

そして声が出たと思ったら、連発や難発やらで最初の文字だけが繰り返さてしまうんですよね。

ほんとに辛いです。このシーンを見た時は共感のあまり鳥肌が立ちました。

 

そういう人を見た非吃音者は、「焦らず話せ」「しっかり声出せ」「緊張しすぎ」と声をかけます。
しかしどれを意識しても吃ってしまうのが吃音症というものですからね。

スピーチができなくて責められているシーンはほんとに胸が苦しくなりました。

 

そして吃音というのは、何をやってもどんな練習をしようと治らない場合が多い病気です。
私も何度も治そうと思いましたが、今は諦めて付き合うようにしています。

 

そんな中ローグという言語障害治療をしている人物との出会いがありましたね。

見ていてこの人すごそう!という感想と、治療法が聞いたこともない方法で、「そんな方法あるんだ」と感嘆したものです。

ジョージ6世がレコードに録音されている自分の声を聞いた時はゾワゾワっとくるものがありました。

 

そしてジョージ6世の吃音の原因は過去の出来事のようですね。

吃音には先天性と後天性があり前者は遺伝などから、後者はストレスなどの環境的要因が原因とされています。

ジョージ6世は過度な矯正によるストレスから吃音が発生してしまったようですね。

ストレスが与える影響というのはほんとに大きいですよね。
子供との接し方は注意が必要ということですね。

 

そしてラストシーンの演説

最初は少し吃っていて上手く話せなかったジョージ6世ですが、段々と声がスムーズに出るようになっていましたね。

マイクに話すのではなくローグに向かって話すという感じで喋っていました。

吃音は精神的要因が大きく影響すると言われていますから、考え方次第で上手く喋れるのでしょう。

それでもジョージ6世は最終的に自分の言葉で、しっかりとマイクに向かって演説できていたように感じました。

最後の演説シーンはほんとに感動しました。

 

そして演説が終わった後の会話

 

ローグ「Wがでていなかったな」

ジョージ6世「わざとさ、私だと分かるように」

 

この会話やばくないですか・・・。

すごく鳥肌が立ちました。

今まで自信がなかったジョージ6世ですが、最後はほんとに「王」そのものといった自信を持てたような気がします。

おまけ

最後のエンディングの文字。実話の話らしいのと感動したので引用します。

ジョージ6世はローグにロイヤル・ヴィクトリア勲章を授与
騎士団の勲章の中で君主個人への奉仕によって授与される唯一のものである
戦争スピーチには毎回ローグが立ちあい、ジョージ6世は抵抗運動のシンボルとなった
ライオネルとバーティは生涯に渡り 良き友であった

まとめ

今回は『英国王のスピーチ』の感想を書いてきました。

吃音者の視点から見ると面白いものがありました。
もちろん吃音症じゃない方も見る価値は十分にあると思います。

最後はほんとに感動します。

『英国王のスピーチ』の動画を無料で視聴する

この作品はAmazonのプライム・ビデオで視聴することができます。

Amazonプライム会員の方は以下からご覧になれます。

英国王のスピーチをアマゾンプライムで視聴する

プライム非会員の方はプライム会員になることで動画を視聴することができます。
プライム会員は年間3900円(学生1900円)かかりますが、最初の30日間は無料で体験することができます。

無料体験期間中に動画を視聴することが可能ですので、この機会にお試しで入って動画を見ると良いでしょう。

Amazonプライム会員を30日間無料体験する

もちろん動画を見るサービス以外にも配送料無料や、音楽聴き放題といった様々な特典が無料体験期間中でも利用することができます。

Amazonプライムの詳しいサービス内容は以下の記事を御覧ください。

Amazonプライムには入るべきか?サービス内容や得か損かを詳しく解説!