ゲームをしない人でもゲーミングマウスは超便利!|具体的な使用例も紹介

ゲーミングマウスと聞くと「ネットゲームをしている人が使うもの」というイメージを持つ方も多いでしょう。

しかしゲーミングマウスはゲームをしない人にも使い方によっては非常に便利なものとなります。

ということで本記事では具体的な使用例を元に紹介していきます!

ゲーミングマウスと通常のマウスの違いは?

ゲーミングマウスと通常のマウスの違いとは簡単に言えばボタンの有無です。

通常のマウスはボタンがあったとしても左クリックの横にある「戻る・進むボタン」程度です。

それに比べてゲーミングマウスは色んな所にボタンがあります。
下のマウスは私が使っているものですがクリック以外で9個のボタンがあることが分かります。

 

このボタンにはそれぞれ自分の好きなキーを割り当てることができます。

これがゲーミングマウスの最大の利点ですね。

どういったことができる?

ではこのボタンでどういった事ができるのでしょうか。

このボタンはあなたの使い方にあったようにカスタマイズすることができます。

 

例えば
Ctrl+C(コピー)
Ctrl+V(ペースト)
この2つをマウスに入れておくとします。

いつもはキーボードで操作するはずのこのコマンドですが、マウスに組み込んで置くことでマウスだけで(右手だけで)これが行えるようになるわけです。

ショートカットキーは使うソフトのことを考えると無限にあります。

あなたがよく使うショートカットキーをマウスに入れることで作業が格段に楽になるのです!

使用例を紹介

いくつかコマンドを紹介します。

自分がよく使いそうなものをマウスに入れると便利です。

Ctrlを使ったもの

Ctrl+C コピー
Ctrl+V ペースト
Ctrl+X コピー&削除
Ctrl+Z 前の処理に戻す
Ctrl+Y Ctrl+Zの逆
Ctrl+A すべてを選択
Ctrl+D ファイルを削除
Ctrl+Shift+←(→) 端まで選択

 

文字変換

F6 ひらがな
F7 カタカナ
F8 半角カタカナ

 

他にも様々なコマンドがあります。

自分がよく使うな〜と思っているコマンドがあればマウスに組み込んで使うと作業効率が格段にあがります。

一度使うと「なんで今まで使わなかったんだろう」と思うこと間違いなしです。

 

また、エクセルなどを使う人であればこちらの記事にショートカットキーが詳しく書かれているので参考にすると良いでしょう。

まとめ

ということでゲームをしない方でもゲーミングマウスは便利だよ!ということをお伝えしました。

ゲームをしない方ならそこまでいいものを買う必要がないと思うのでG300当たりが値段的にもちょうどいいでしょう。(ボタンは4つ)

もう少しボタン欲しいかもと思う方は以下の記事を参考にしてください。

【2018年版】おすすめのゲーミングマウスベスト3!【Logicool】