Audibleを利用して最大3000円分のAmazonポイントが無料で貰えるお得なキャンペーン!【12月12日まで】

一人暮らしの男子大学生におすすめなグッズを紹介!必需品・あると便利なものなど

今回は一人暮らしをしている大学生におすすめの商品を紹介していきます。

  • もっと快適な一人暮らしを送りたい
  • とりあえず何か便利そうなものが欲しい

こういった考えを持っている方へ向けて、私が大学生活で一人暮らしをしていてあると便利だなと感じたものを紹介していきます。

タイトルに男子と書いてありますが、女性の方にも大変便利なものばかりですので参考になると思います。

今回は以下の順で紹介していきます。

  1. AmazonPrimeStudet
  2. あると便利・置いておくと便利なもの

1番どういうことだよって思うかもしれませんがこれから解説していきます。

学生の一人暮らしの必需品はAmazonPrimeStudent

まず学生向けのAmazonプライムである『Amazon Prime Student』は学生は絶対に入るべきサービスです。

ここからは学生にAmazonPrimeStudentがおすすめな理由をいくつか紹介していきます。

大学生は暇な時間が多い→プライムビデオで動画視聴

忙しい思いをしている大学生には失礼かもしれませんが、世間一般的に見ると暇な時間が最も多い期間というのはやはり大学生活です。

そしてAmazonプライム会員であればプライムビデオ対象の動画が見放題で、暇な時間に動画を視聴することができます。

  • 海外・日本ドラマ
  • 洋画・邦画
  • アニメ・映画
  • Amazon限定動画(松本人志のドキュメンタル等)

こういった動画が見放題なのです。

タイトル数は9000以上もあるので見るものが無くなったという気にすらならないでしょう。

 

ジュースやお酒とお菓子を用意して朝まで一気見しても誰にも文句を言われないのはやはり大学生の一人暮らしならではの楽しみ方ですね!

テレビにHDMIケーブルでつなげたり、スクリーンを買ったりして大画面で動画を見ると「一人暮らし最高ー!」ってなりますw

一人暮らしの場合日時指定便を使うことが多いから

学生にPrimeStudentを進めたい理由の1つが通販の日時指定便を使うことが多いからです。

環境にもよりますが大学の周りに欲しいものがすぐ買える場所というのはなかなかありません。
電気屋・服屋・スーパー・本屋等が揃っている立地ってあまりないですよね。

そういう時に欲しいものがあると通販を利用する人が多いと思うのですが、一人暮らしなので部屋にいる時間に届けてもらわなければ荷物を受け取れません。

そこで日時指定便を利用するわけですが、これが一般会員だと高いんですよね。
時間を指定するだけで500円もかかってしまいます。(北海道・九州の場合540円)

この配送料がAmazonPrimeStudentの会員であれば無料になるわけです。

AmazonPrimeStudent会員の年会費は1900円ですので1年間で4回お届け指定便を利用するだけで元が取れちゃう計算になります。

経験上一人暮らしはお届け日時指定便をよく使うので入っておかないと損してしまいます。

スーパー等では一度に大量に買えないカップ麺のまとめ買いも、通販だとできるので定期的に利用したくなるはずです。

文房具が安い(最大40%OFF)

プライム会員の場合一部文房具が10%〜30%OFFで購入することができます。

それに加え学生向けのPrimeStudentはさらに10%OFFとなっているので最大40%OFFで文房具を購入することができます。

大学生の場合ボールペンやルーズリーフ等を買うことが多くなるでしょう。

定期的に買うものですから気づけば結構お金を使っていたなんてこともありえます。

そのためこの文房具の割引はかなりありがたいです!

AmazonPrimeStudentをとりあえず体験してみるのがおすすめ

このAmazonPrimeStudentは通常年会費1900となっています。

かなり安いのですが、なんと体験期間が6ヶ月もあるのです。

体験期間中はプライムビデオが利用できませんが、他のサービスが利用できるので十分快適になるはずです。

登録にクレジットカードが必要ですが親の名義で登録するか、この機会に自分のカードを作るのも良いでしょう。

6ヶ月後までに解約すれば料金が発生することもないですしね!

あると便利なもの・置いておきたいもの

続いて私が大学生活で一人暮らしをしている際に部屋にあって便利だったものについて紹介していきます。

洗濯カゴ

一人暮らしをしているとどうしても洗濯物は溜まっていきます。

洗濯機の中に洗濯物をためておくのはカビの原因にもなりますので、控えたいところです。

そこで役に立つのが洗濯カゴです。

いっぱいになるまで洗濯したいものを入れることができますし、洗濯機から洗濯物を取り出すときにも便利になります。

部屋に1つは置いて置くと便利ですね。

ナイス蚊っち

虫が苦手な方にはおすすめのものです。

ラケットのような形で網から電気を発し、蚊・蜘蛛・ハエ・小バエ等を電気網で捉えることができます。

部屋に蚊が入ってきたときにコレがあるとすごく心強いです。

仕留めた時は電気の効果で網にひっついているので、ゴミ箱の上でトントンすれば落とせるので便利です。

G対策スプレー

出てからでは遅いですからね。

1本置いておくだけで出てからでも安心して対処することができます。

HDMIケーブル

PC画面をテレビやモニターに接続するのに利用します。

PCで動画を再生してそれを大画面で見ることができるので動画鑑賞が楽しめます。

これ一本あればプライムビデオ等の動画で鑑賞会をすることができます。

友達と映画鑑賞したり、アニメ鑑賞したりするのに使うのも楽しそうですよね!

2つ目のスマホの充電器(ベッド用・机用等・学校用など)

一人暮らしをしていてスマホの充電器は2つほどあると便利だと感じました。

たいていの方はベッドに1つ付けていると思うのですが、机でなにかする時や学校に持っていくときにいちいち外すのは地味に面倒くさいです。

なので最低2つはあったほうが快適になるはずです。

小さめのゴミ箱

台所に1つ大きめなゴミ箱を置き、それとは別に部屋に小さめのゴミ箱があると便利ですよね。

ゴミ箱にかぶせる袋はスーパーやコンビニでもらうビニール袋で十分ですので、処理も楽ちんです。

クッション系

1つクッションあると便利ですね。

自分が使うのもそうですが、友達が遊びに来たときにクッションがあるととても喜ばれます。

人をダメにするクッションとかだと面白い反応が期待できますw

リセッシュ(衣服)

上着系はなかなか頻繁に洗うのは難しいですよね。
クリーニングに出すにもお金が掛かってしまいます。

リセッシュを1つ持っておくとかなり助かるはずです。

サンダル・クロックス等

部屋の中ではないですが1足あると便利です。

コンビニ等に行くたびに靴下をはいて洗濯物を増やすのはしんどいですからね。

延長コード

延長コードは絶対に必要になると思います。

どうしても一部屋のコンセント数というのは限られていますし、コードが届かないということもあるので2つほどあると困ることはなくなるはずです。

耳栓

環境にも寄りますが、学生アパートの場合隣がうるさいというのはよくある話です。

1つくらいは部屋においておくのも良いでしょう。

合宿や小旅行に行くときにも「持ってくればよかった」って思うことが多いので準備しておくといいかもしれません。

ちなみに私の近所に夜中に爆音の音楽流す迷惑者がいたので耳栓には助けられましたw

爪切り・耳かき・綿棒等

意外と忘れがちなものですが、いざという時にハッと気付くものです。

欲しいと思っても「今度でいいや」と先延ばししてしまう可能性があるので、早めに準備しておくと良いでしょう。

本棚

本を読む人はもちろん、読まない人も大学生活でどんどん教科書は溜まっていきます。

1つ本棚を置いておくと整理もしやすいので大変便利です。

バスマット

バスマットはあるのとないのではやはり全然違います。

足の水分をとらないと群れて気持ち悪いですからね。

タオルを下に引く人もいますが、洗濯物が増えて大変ですのでなるべくあまり洗わなくていい素材のものが良いですね。

 浴室ラック

シャンプーやボディソープ、リンス、シェイバー等を置く場所にこまることが多いと思うので浴室ラックはあると便利ですね。

まとめ

今回は私が一人暮らしをして実際に便利だと感じたものをいくつか紹介してきました。

一人暮らしはいろいろカスタマイズすると快適さが何倍にも増します。

ぜひより良い快適な一人暮らしライフを!