Audibleを利用して最大3000円分のAmazonポイントが無料で貰えるお得なキャンペーン!【12月12日まで】

現代は普通に真面目にやるだけで勝てる世界|でもその普通が難しい【就活・学業・ブログ】

SHOWROOM代表の前田裕二さんの本『人生の勝算』で「普通に真面目にやるだけで、勝てるんだよ」というセリフがあったので今回はそれについての考えを書いていきます。

『人生の勝算』についての内容や感想は以下の記事に書いています。

『人生の勝算(前田裕二著)』を読んでワクワクしたので感想!

さて本記事では

  1. 『人生の勝算』のどういう場面でこのセリフが言われていたか
  2. 様々な分野で同じことが言える
  3. でも普通って難しい
  4. やり続けた人には明るい未来が待っている

こんな感じで書いていきます!

どういう場面で使われていたのか

「普通に真面目にやるだけで、勝てるんだよ」

このセリフは著者の前田裕二さんが外資系投資銀行に勤めていた時に同じ部署のトップの人に言われた言葉だそうです。

証券マンが毎朝の日経新聞や会社四季報を読むのは基本のようです。

しかし仕事に慣れてくると、読まなくてもいいと考えるようになり読まない人が増えてきます。

顧客とはこれらの記事の話にもなるのでこの基本のこと、つまり日経新聞や会社四季報を読むという普通のことを真面目にやっていれば、他の証券マンを出し抜けるということですね。

様々な分野でも同じことが言える

この話を聞いていろんな分野でも同じことが言えるなと思いました。

例えば就活

就活でも同じことが言えますよね。

就活において普通のことと言えば

  • 自己分析
  • 企業研究
  • SPI等の勉強
  • 会社での態度・マナー
  • エントリーシート・履歴書

このあたりが挙げられます。
どれも普通の就活生であればしっかりとやることですよね。

しかし周りと同じが嫌と言って普通のことを置き去りにしてしまうと、浮いた存在になってしまいます。

たいていの企業は浮いた存在を敬遠するので、普通に真面目にしている生徒を取ります。

もちろん普通に真面目にしているだけで勝つ訳ではありませんが、勝ちやすくなるのは明らかでしょう。

例えば学業

学業は普通に真面目にやるだけで間違いなく勝てる世界です。

周りの人は勝手に普通じゃなくなっていくので、普通に真面目にやっている人が成績トップだったりします。

具体的な例でいうと高校とか大学が明らかと思います。

真面目に宿題をしたり、真面目に授業を聞いている人はクラス内でトップの成績を収めます。

彼らは大した勉強をしているわけではなく、ただ真面目にふつうのことをしているだけです。

普通のことをしない人、ここでは宿題をしなかったり授業中別のことをしている人たちは勝手に成績が落ちていきます。

なので普通に真面目にやるだけで勝てるというぬるい世界なのです。

もちろん受験とかになるとそうはいきませんが、クラスの成績はまさにこんな感じです。

例えばブログ

ブログでいう普通に真面目やるというのは「続けること」です。

ブログの世界はなかなかにちょろくて、普通に真面目にやっていれば勝てます。

ただ記事を継続的に更新していけば周りが勝手にやめていきますからね。
100人同時にはじめて3ヶ月続く人なんて10人もいないんじゃないでしょうか。

その10人のうちおそらく9人は1年以内に辞めるでしょうしね。

なのでブログというのは普通に真面目にやるだけで勝てるというちょろい世界なわけです。

(もちろん何も考えずに続けても意味ないですが、続けていればどうすればいいかくらい分かってきますし、効率とかについても少しずつ分かってくるでしょう。それをひっくるめて”続けること”ですね)

でも実際、その普通が難しい

例として就活、学業、ブログの3つを挙げました。

でも普通に真面目にやるだけで勝てる世界なわけですが、その普通が難しいんですよね。
人間というのは怠けたい生き物ですし、他人の言葉や行動に簡単に影響されてしまいます。

ちょっと就活サボっている人がいたら自分も少しくらいサボっていいかな〜なんて考えちゃいます。

周りが真剣に授業聞いていないから真面目に聞くのが馬鹿らしくなって授業聞かなくなることもあるかもしれません。

「ブログは休んでいいんだよ」という甘い言葉に乗せられて延々とブログ更新を休むこともあるかもしれません。

 

普通って難しいんですよね。

普通に真面目にやるのにはエネルギーが必要

普通に真面目にやるのにはエネルギーが必要です。

慣れてくると怠けたくなりますし、疲れると努力を続けたくなくなります。

そうして周りは「普通に真面目にやること」をしなくなるのです。

でも、だからこそ

 

「普通に真面目にやるだけで、勝てるんだよ」

 

この言葉を胸に刻んでおきたいですね。

まとめ

今回は『人生の勝算』ででてきた「普通に真面目にやるだけで、勝てるんだよ」というセリフについての考えを書いてきました。

この本『人生の勝算』は人生を成功させたい人にはぜひ読んでもらいたい本です。

私が過去に読んだ本の中で一番ワクワクした本かもしれません!