kindle Paperwhite 空き容量(ストレージ)不足の対処法と確認する方法

KindlePaperwhiteを利用する上で容量が不足することは当然あり得ます。

Kindle Paperwhiteは使用可能領域が約3.1GBとなっています。

そのため容量がいっぱいになった場合対処が必要です。

今回はその容量の確認方法や空き容量を作るための対処法を紹介していきます。

Kindle本の1冊の容量(重さ)はどのくらい?

まずはKindle本1冊あたりの容量を解説します。

Kindle Paperwhite(4GB)の場合

漫画であれば約60冊(1冊約50MB)
小説であれば約3000冊(1冊約1MB)

上の数値は平均でして、もちろんイラストの多さで変動します。
活字のみの小説であれば5000冊程度入ることもありえます。

Kindle Papewhiteのマンガモデル(32GB)であればこの8倍程度入るということになりますね。

Kindle Paperwhiteの容量を確認する方法

次にストレージの確認方法を紹介します。

設定>端末オプション

へ進んでください。

端末情報、詳細設定のどちらでも容量を確認することが出来ます。

端末情報からKindleの容量を確認する

使用可能容量が空き容量にあたります。

詳細設定から容量を確認する場合

ストレージ管理へ進んでください。

すると上部に使用している領域と空いている領域が表示されていることが分かります。

すると上部で空き容量を確認することが出来ます。

Kindle端末の容量不足の対処法

 

Kindle本を削除する

設定>端末オプション>詳細設定>ストレージ管理>アイテムを選択して削除

に進みます。

ここで削除したものは完全に消えるわけではありません。

本を買う時は

  1. 表紙データを読み込む
  2. 本の中身をダウンロードする

このような手順でKindle端末に入ってきます。

本を削除した場合はこの1(表紙データを読み込む)で止めた状態になるのです。

※買った本じゃないもの(例えば最初から入ってる辞書のようなもの)は完全に消えます。

消える消えないが不安な方はパソコンよりAmazonにアクセスして

アカウント&サービス>コンテンツと端末の管理

で確認してください。
ここにある本はKindle端末で削除しようが1(表紙データを読むこむ)で止めた状態になります。

また、再度読みたくなった場合は読みたい表紙を選択することで再ダウンロードして読むことが出来ます。

 

 

ちなみにクイック保存というのは最近読んでいない本を1の状態にするというものです。

設定>端末オプション>詳細設定>ストレージ管理>アイテムを選択して削除

使い分けるのがいいでしょう。

Kindle PaperwhiteマンガモデルorKindle Oasisを買っちゃう

これは最終手段ですがKindle Paperwhiteで容量不足を感じた場合、32GBモデルのKindle Paperwhiteマンガモデル、もしくはKindle Oasisを買ってしまうのも一つの手です。

基本的に容量がいっぱいになった場合でもリレー形式に削除していけば問題はないです。

ですがいちいち削除してはダウンロードして・・・を繰り返すのが面倒と感じるのであれば、容量が多いものを買うのが良いでしょう。

少々面倒くさいながらも削除して我慢するか、新しい端末を買うかですね。

 

最後に

Kindle本を読む方にはKindle Unlimitedというサービスが便利です。

月額980円で20万冊以上の本が読み放題です。

30日間の無料体験期間があるのでとりあえず入ってみるのも良いでしょう。

アマゾン「Kindle Unlimited」は入るべきか?おすすめ本やメリット・デメリット等を解説