アマゾン「Kindle Unlimited」は入るべきか?おすすめ本やメリット・デメリット等を解説

本記事ではKindle Unlimitedのサービス内容について詳しく解説していきます。

  • Kindle Unlimitedってどんなの?
  • 良くないところとかあれば知りたい
  • Kindle Unlimitedで読めるおすすめの本は?
  • 実際入ってみてどう思った?

Kindle Unlimited歴5ヶ月の私がこういった疑問にお答えします。

Kindle Unlimited(キンドル・アンリミテッド)とは?

Kindle Unlimited(キンドル・アンリミテッド)はAmazonの電子書籍「Kindle本」が読み放題になるサービスです。

月額980円で日本書が20万冊以上、洋書を合わせると200万冊以上の本が読み放題の対象になっています。

対象の本は定期的に入れ替わっており、ベストセラー本も頻繁に追加されています。

 

ちなみにAmazonPrimeのサービスの中にもPrimeRreadingというKindle本読み放題のサービスがあります。
こちらは日本書が800冊、洋書が200冊程度となっています。

Kindle UnlimitedはPrimeRreadingの強化版という感じですね。

違いを表に示します。

対象本の数 価格
Kindle Unlimited 約20万冊 月額980円
Prime Reading 約800冊 0円

※prime readingの価格はプライム会員の場合

Kindle Unlimitedにはどんなジャンルの本がある?


※画像は2018年7月18日時点

Kindle Unlimitedのジャンルは

  • 漫画・コミック
  • BL本
  • アダルト
  • 写真集
  • 雑誌
  • ライトノベル
  • 小説
  • ビジネス書
  • 参考書

など、基本的にはほぼ全てのジャンルが存在します。

投資の本、心理学の本、税金の本など、なにか新しいことを学びたい時にも大抵の本が読めるので便利です。

Kindle Unlimitedのおすすめラインナップ

続いてKindle Unlimitedで読めるおすすめの本を少し紹介していきます。

※2018年10月29日時点で対象の本

寝ても取れない疲れを取る本

仕事は楽しいかね?

お金2.0

1440分の使い方

その他

漫画についてはこちらを参考に

【11月8日更新】Kindle Unlimitedで読めるおすすめの漫画・全巻読める漫画を紹介

Kindle Unlimitedのメリット・デメリット

次にKindle Unlimitedのメリット・デメリットについて紹介していきます。

メリット1. 読みたい分野の本は基本的にある

日本書が20万冊以上あるので基本的に読みたいジャンルの本は読めます。

  • ビットコインについて勉強したい
  • 投資について勉強したい
  • マーケティングの本が読みたい
  • 雑誌を読みたい

こう思った場合、調べると関連する本はたくさんでてきます。

気になった分野の本をすぐ読めるというのはやはり良い点ですね。

メリット2. 本を読めば読むほどお得に!

月額制なので本は読めば読むほど得をすることになります。

月額980円なので、本1冊を読めば元をとれるレベルですし、たくさん本を読む人にとってはこの読み放題はかなり便利ですよね!

本はダウンロードしておくことも出来るので読みたい本は読めるうちにダウンロードしておくこともできますからね。

メリット3. 普段買わない本も読める

本屋さんに行った時

「ちょっと気になるけどお金を払って買うほどのものでもない」

という本ってありますよね。

Kindle Unlimitedは読み放題なので、気になった本をすぐに読むことができます。

イメージとしては図書館のような感じですね。

いつも読む本とは違った分野の本も気軽に読めるのはやっぱり良いものです。

メリット4. 無料体験期間が30日間ある

「上のメリットは見たけどいまいちよくわからない・・・」

そういった方のためにKindle Unlimitedは30日間の無料体験期間が存在します。

体験期間中にダウンロードした本を期間終了後に読むこともできるので、ゆっくり読みたい方にも安心のサービスです。

デメリット1. 本を月1冊も読まない人は損をする

月額980円と少し高めですので、本を読まない人には損をしてしまう可能性があります。
当然本を1冊も読まなくても料金が発生してしまいますからね。

ただKindle Unlimitedの対象の本の中に読みたい本がある方は無料体験だけして、期間中に読んでしまうというのもありですね。

デメリット2. 読みたかった本が読めなくなることも

本は定期的に入れ替わりがあるので、読みたいと思っていた本が対象から外れることがあります。

一応Kindle端末を持っている方限定で「対象のうちに本をダウンロードしておく」ということもできますが、忘れていると「読みたかったのに・・・!」となってしまいます。

デメリット3. ラインナップ本は10冊までしか同時に保存できない

Kindle Unlimitedは仕様上同時に保存できる本が10冊までとなっています。
新しい本を読むには、今まで読んだ本を削除しないと読めないということです。

イメージとしては図書館で本を同じに借りれるのは10冊までという感じですね。

 

一応これもKindle端末を持っていれば10冊以上同時に保存する方法があります。

しかしスマホやPCで読む場合はできない方法ですので、ちょっと不便ですね。

 

デメリット2,3の対処法については以下の記事が参考になります。

上限なし!Kindle Unlimited対象本を10冊以上消さずに保存する方法を紹介!

Kindle Unlimitedはこんな人におすすめ!

月に何冊も本を読む人

月にたくさん本を読む人にとってはKindle Unlimitedは最高のサービスですね!

ためになる本が多く、ベストセラー本もよく追加されているので読みたい本がないと感じることはそうそうないでしょう。

月額980円で定期的にラインナップが更新される図書館が利用し放題って考えたら、本好きにはたまらないですよね。

読みたい本がラインナップに入っている人

読みたい本が1冊でもラインナップに入っている人はKindle Unlimitedに入ってもいいでしょう。

もちろんそれ以外に読みたい本がなければ30日の体験期間中に読んで解約しちゃえばいいだけですからね。

読みたい本がないけどとりあえず読書がしたい人

「とりあえずいろんな本が読みたい!」

本を読むことでいろいろと知識が広がるのでこう考えている方も少なくないと思います。

こう思っている方には最高のサービスですよね。

私もKindle Unlimitedに入会してから、あまり興味のなかった心理学の本を読んだりしています。

雑誌を定期的に購読してる人

雑誌を定期的に買っている人であればKindle Unlimitedを利用すれば得をする可能性が高いです。

  • 声優アニメディア
  • 声優グランプリ
  • アニメディア
  • mina
  • Oggi
  • LaLaBegin
  • GiSEle
  • andGIRL
  • アダルト系雑誌

などを始めとした多くの雑誌が毎月更新されます。

1冊1000円以上するものもあるので、いろいろと買っている人はKindle Unlimitedで読むのも良いでしょう。

Kindle Unlimitedを5ヶ月利用してみての感想

実際Kindle Unlimitedを利用してみて

  • 本好き
  • ビジネスをしている人

には最高のサービスだなと思いました。

私は月に5〜10冊ほどの本をKindle Unlimitedで読んでおり、これら1冊1冊を購入するとなると5000円〜20000円くらいしてしまいます。

それが月980円で読めるので私は大満足しています。

またビジネスをしている人は

  • 啓発本
  • マーケティング本
  • 税金の本
  • 経営の本

など、役に立つ本が何冊も存在しています。
気軽にこれらが読めるのでやっぱり便利ですね。

 

またKindle端末があれば、本を同時に何冊でも端末に入れることができるので、

  • 定期的に読めなくなる本がある
  • 10冊以上ダウンロードできない

この2つのデメリットを気にしないで済むので不便なく利用できています。

私にとっては最高のサービスですね!

まとめ

さて今回はKindle Unlimitedについて詳しく解説してきました。

気になった方はとりあえず30日間の無料体験があるので体験してみてください。

Kindle Unlimitedを無料で体験する

「Kindle Unlimited」無料体験期間の終了後に自動解約する方法を解説 【2018年】おすすめのKindle電子書籍リーダーをランキング形式で紹介!