【Lv999の村人】最終話まで読み終わったから感想・レビューするよ!【ネタバレなし】

Web小説の「小説家になろう」で、『Lv999の村人』を完読しました。

400話くらいあったんですが、1週間で読み終えるくらい面白かった。

そこで今回は『Lv999の村人』の魅力を紹介していきます!

多少のネタバレは含まれますが、肝心な部分は伏せていきますので、これから読もうと思っている方は是非参考に!

1.『Lv999の村人』のストーリー概要

魔族とモンスター、そして人間が住む世界「アースクリア」

この世界の人間には、生まれた時に役割が与えられる。勇者や賢者、僧侶、格闘家もその一つ

そして何の能力も持たない最弱の「村人」

村人である主人公の鏡浩二は20年間ほどレベル上げをし続けた結果Lv999に

そんな鏡浩二はこの世界に違和感を覚えていた

  • なぜ生まれた時に役割を決められるのか
  • なぜモンスターを倒したらお金を落とすのか
  • なぜ強い敵を倒さないとレベルが上がらないのか
  • なぜ魔王や魔族は倒すべき存在なのか

みなが当たり前と思っていることに鏡は疑問を抱えていた。

そんなある日、魔族の少女「アリス」に出会う。

アリスは言う

ーーーー「人間と魔族が共存できる世界を作りたい」

2.「Lv999の村人」の見どころ

上のストーリー概要だけを見ると、

「どうせ人間と魔族が仲良くなるために主人公が中立になるやつでしょ?よくあるやつやん」

って思いますよね。

私も最初はそう思っていたんですが、読み進めるとそれが違うことに気づきます。

ネタバレになるので、ここでは具体的に言えませんが・・・

主人公が抱えている疑問が、この物語の軸だったりします

  • なぜ生まれた時に役割を決められるのか
  • なぜモンスターを倒したらお金を落とすのか
  • なぜ強い敵を倒さないとレベルが上がらないのか
  • なぜ魔王や魔族は倒すべき存在なのか

これらにはちゃんと理由があり、そうなるべくしてなっている。

ではその理由はなんなのか・・・。

これが少しずつ明かされていくわけですが、なかなかに面白いです。

3.レビューでよく見る誤解

読み終わってから低評価のレビューを見てみると、誤解されているところが結構ありました。

「読み進めるとそれは違うことが分かるよ!」ってことばかりだったので、ここで誤解を解いておこうかなと思います。

主人公は最初から強くてスカした俺つえー野郎でしょ?

確かに最初はスカしているが、途中からめっちゃええ奴になる

正直、一番最初に主人公を見た時は、「何こいつ調子に乗ってるな」って思いました。

しかし読み進めていくと、いつの間にかそう思わなくなっています。

一定期間を超えると、主人公がかなりええ奴でかっこいい

最初は性格悪いですがそれも理由があるので、少し暖かい目で読み進めていけばと思います。

 

主人公は苦労しなくて強くなったんでしょ?

Lv999になるまでにやったことがなかなかにエグい

この世界でのレベルは、自分よりレベルの高い相手と戦わないとレベルが上がりません。

しかし最大Lvの敵は500Lv程度。なぜ999まで上げれたのかは・・・ここでは控えておきますね。

ちなみに、後半主人公の仲間がそれを真似て同じくレベル上げをしようとしますが、死にそうになっていますw

 

キャラの魅力がないってレビューあるけどどうなの?

確かに前半だけ見たらそう思うかも知れない。

レビューで多かったのが、キャラの魅力がない、ということ。

確かに前半はそう。

でもそれもどんどん変わっていく。

「こいつうぜー」って思ったキャラも、少し読んでいくといつの間にか好きになっていたりします。

ちなみに、勇者の役割を持ったレックス君。たぶん最初はみんなうぜーって思うはず。

でも読み終えた時に間違いなく大好きになっている。

レックス君は一例で、こんな感じの登場人物が多い。っていうか、キャラの評価が代わりすぎる作品といってもいいかもしれない。

4.序盤で切り捨てるのはもったいない作品

低評価レビューを見て思ったのが、「読み進めればそれは違うってことが分かるのに・・・」ってことです。

まぁ、そこまで読む気にならなかった人がいる、というのも事実なのでしょうが。

ただ私が言いたいのは、読んでいくとどんどん面白くなっていく作品であるということです

序盤の話はおいといて、全キャラほんとに魅力的ですし、ストーリーも面白い。

まじでいいキャラばっかです。

ぜひ、最初は何も考えずに読んで欲しい!

まとめ

今回は「Lv999の村人」を紹介しました。

とりあえずダークドラゴンと合うところまでは読んで欲しいかな〜という印象です。

気になった方はぜひ読んで見てね!

Lv999の村人のWeb版はこちら

ちなみに私はこれをKindle端末で読みました。その方法はこちら

 

書籍版↓