デュアルモニターの便利な使い方|パソコンでの作業効率が超絶UP!

  • 「パソコンの画面は1台しかないけど、デュアルモニターにする必要あるかな?」
  • 「デュアルモニター買ったけどあまり使いこなせていない。便利な使い方ないかな?」

本記事ではこういった疑問にお答えしていきます。

デュアルモニター(マルチディスプレイ)はパソコンの画面が1つ増えるだけですが、その効果は絶大です。

作業効率や作業の質も上がるので、現在シングルディスプレイの方や、あまり使いこなせていないいない方はぜひ参考にしたいただければと思います。

本記事では以下の内容を解説していきます。

  • デュアルモニターのメリット
  • デュアルモニターを使用する上での注意点
  • デュアルモニターの便利な使い方
  • デュアルモニターをおすすめしたい人

デュアルモニターはメリットもありますが注意すべき点もあるので、そのことについても説明していきます。

デュアルモニターを使用するメリット

デュアルモニターを使用することで作業効率が上がります。
具体的にどう作業効率が上がっていくのかですが、主に以下の2点です。

  • タスクを切り替える手間なくなる
  • 資料や動画を大画面で見れる

タスクを切り替える手間がなくなる

タスク=ウィンドゥと認識していただければOKです。

デュアルモニターであれば以下のように使い分けることができます。

  • 作業をするメインモニター
  • 参考資料やメモを見たり、作業を確認するプレビューを見るモニター

シングルディスプレイの場合、入力してはタスクを切り替えていた方も多いのではないでしょうか?

もしくは1つのディスプレイの場合画面を半分にして半分は作業する画面(word)、半分はWebや資料、というように使っていたかもしれません。

デュアルモニターにすることで、このようなタスクの切り替えをする必要がなくなります。

横のモニターを見ながらデータを入力することもできるので、作業効率は何倍にも跳ね上がるはずです。

資料や動画を大画面で見れる

デュアルモニターであれば、画面いっぱいで作業をすることができます。

また参考資料も大画面で表示できるので、作業がかなり捗ります。

ゲームが好きな方は1つのモニターでゲームをして、もう一つのモニターで攻略サイトや動画を見るというのもできますね。

「今動画を見ているからプレイはできない」

というようなことはなくなり、動画を見ながらプレイすることが可能となります。

これはかなり便利になると思います。

デュアルモニターを利用する上での注意点

一見便利なデュアルモニターですが、使う上で1つ注意点があります。

デュアルモニターにすることでマルチタスクになってしまう可能性がある

趣味を快適にする目的で使用する方は気にする必要はありませんが、仕事や勉強などの作業効率を上げる目的であれば気をつける必要があります。

それはマルチタスクになってしまう可能性があるということです。

マルチタスクとは例えば

  • 動画を見ながら勉強をする
  • Twitterをサブモニターで開きながら仕事をしながら

このようなことを指します。

マルチタスクは、集中できないので作業効率の低下に繋がります。
マルチタスクが良くない理由は以下の記事で解説しています。

マルチタスクは効率が悪い理由は?多動力とは違うこと解説

せっかく作業効率を上げるために買ったのに、デュアルモニターが原因で集中できなくなるのは避けたいところですよね。

なので作業をしている時に、他の画面で違うことはやらないように気をつけないといけません。

上手く使えば、作業効率は格段に上がるので上手に使いましょう。

デュアルモニターの便利な使い方、こんな人には特にオススメ!

続いてデュアルモニターの使い方を具体的な使用例で紹介していきます。

個人的におすすめなのは以下のような人

  • データ入力をする人
  • ブロガー・アフィリエイター
  • プログラマー
  • トレーダー
  • ゲームが好きな人
  • 動画を見るのが好きな人

順になぜおすすめなのかを簡単に解説していきます。

データ入力をする人

データ入力をする人はサブモニターで参考資料を確認しながら、メインモニターでデータ入力をすることで作業効率が格段にあがるでしょう。

ブロガー・アフィリエイター

ブロガーやアフィリエイターといった記事を作成する人は、デュアルモニターはかなり役立ちます。

  • ライバルサイトのチェック
  • 記事のプレビュー
  • リンクの生成

これらをサブモニターで表示することができます。
基本的にメインモニターはずっと記事作成画面を開いたままにできるので、かなり楽になります。

サブモニターのサイズ次第では、参考サイトを2〜4つ開いたまま作業することも容易なのでかなり便利です。

プログラマー

コーディングをするプログラマーの方は必須といって過言ではないでしょう。

コードを書く画面とは別に、参考サイト、実行画面などをサブモニターで表示することができます。

エディタを開いたりウェブを開いたりしていると、「今どこ書いてたっけ?」となりがちだしせっかく思い浮かんでいた良いアルゴリズムも飛んでしまう場合がありますからね。

トレーダー

株やFXなどの投資をやっているトレーダーは必須でしょう。

複数の時間足を表示にしておくとトレードの安定にも繋がりますからね。

「お金に投資する前に作業環境に投資すべし」

って感じですね。

ディスプレイに投資することが先行投資です。

ディスプレイに掛かった費用を、安定したトレードで稼げばいいだけの話ですからね。

PCゲームが好きな人

パソコンでゲームをする人は絶対に買いましょう。
ゲームをプレイする時は基本的に全画面でプレイすると思います。

全画面でプレイしているので、ゲームをプレイしながら他のことができません。
もしデュアルモニターがあれば以下のようなことが出来ます。

  • ゲームをプレイしながらアニメや映画等の動画が見れる
  • 攻略サイトを見ながらゲームができる
  • Discordなどのコミュニティツールを別モニターで操作しながらゲームができる

ゲームのプレイ時にゲーム以外のことを並行してできるのはかなり快適です。

周回などのモチベーションにも繋がるのでぜひ使ってみてください。

動画を見るのが好きな人

動画を見る時は大画面で見ることが多いと思います。

大画面でみるとPCで他の操作ができなくなります。

デュアルモニターがあれば、動画を見ながら他のこともできるのでとても快適になります。

動画を見ながら何か他のことをやりたい人にはデュアルモニターはかなりありがたい存在になるはずです。

まとめ

デュアルモニターが便利であることを紹介しました。

使い方しだいであらゆる作業の効率がアップするので、もし今現在シングルディスプレイの方はぜひこの機会にデュアルモニターを利用してみてはいかがでしょうか。

使えばその便利さにきっと感動すると思いますよ!