ネオニートのなり方と稼ぐ手段のおすすめを紹介

  • ネオニートになりたい
  • どうやったらネオニートになれる?
  • ネオニートの稼ぐ手段とか知りたい

と思っている方へ

働くのってめんどくさいし、できれば家で楽に稼ぎつつ快適なネオニート生活を送りたいですよね。

実はこの記事を書いている私もガッツリ稼ぐまではいかないものの、ネオニートのような生活を送ることができています。

作業したい時に作業して、寝たい時に寝る生活ができているのは結構良いものです。

今回はそんな私が以下の4点テーマについて解説していきます。

  • ネオニートになる方法
  • ネオニートの稼ぐ4つの手段
  • おすすめの稼ぎ方
  • ネオニートに向いている人の特徴

ネオニートになる方法

まずはネオニートのなり方について解説していきます。

ネオニートになるには在宅で稼ぐ必要がある

そもそもネオニートというのは「収入のあるニートのようなもの」ということですので、ニートのような生活をしつつ稼げる手段が必要になってきます。

そして「ニートのような生活をしつつ」というのが大事で、在宅で稼ぐにしてもニートのような生活ができなかったら、ネオニートになる意味がありません。

例えるなら、在宅Webライターの場合、文字を書かないとお金が入ってきませんよね。
そして仕事を中断すると、収入も途絶えてしまいます。

この場合、家でも働かないとお金が入ってこないため、ニートのような生活とは言えません。

ニートのような生活で収入を得るには、不労所得(権利収入)が必要です。
※不労所得 : 働かずして収入を得ること(ある程度の作業を最初にする必要がある)

不労所得があれば、ニートのような生活をおくれる、ネオニートになることができます。

ではネオニートになるための稼ぐ手段、不労所得を得られるであろう手段を4つ紹介していきます。

ネオニートとして稼ぐ方法4選

不労所得が得やすいのは以下の4つです。

  • 株式投資
  • FX
  • ブログアフィリエイト
  • Youtube

株とFXについては「安い時に買って高い時に売る」ことで収益を稼ぐことができます。
トレードに慣れると一度購入して、しばらくしてから売ることもできるので、かなり自由な生活を送ることができます。
また、株の配当やFXのスワップといった、「持っているだけでお金が貰える」というシステムもあるので、不労所得を作りやすいです。
しかし元本がある程度必要なのがハードル高めですね。

ブログアフィリエイトやYoutubeは、自分の趣味で稼ぐことができます。
利益が上がるまでに半年〜1年くらい作業をする必要がありますが、基盤が出来てしまえばあとはのんびり暮らすことができます。
アクセスを集めることができていれば1日1,2時間の作業でも十分になるので、ネオニートにはピッタリです。

ネオニートで稼ぐならブログアフィリエイトがおすすめ

ここまで4つの稼ぐ手段を紹介してきましたが、個人的におすすめなのが「ブログアフィリエイト」です。

というのも、そもそもネオニートになりたいと思っている人は何百万も投資に費やせるほどの資金がないと思います。そして投資にはそれ相応のリスクもあるので、あまりおすすめはできません。

その点ブログアフィリエイトは、参入ハードルが低く、初期費用もそこまで必要ありません。

ある程度の知識が身につけば、作業量=収入になり、その収入が継続的に発生する半不労所得のような存在になります。

「半」不労所得と言ったのは、書いた記事も時間が経てば情報が古くなるので、定期的にメンテナンスをする必要があるからです。

しかし、そこまで作り上げることができれば、多少のメンテナンスをしつつのんびり家で過ごすことができるので、ネオニートになりたい人にはピッタリの稼ぎ方です。

稼いでいる人は月7桁〜月8桁くらい稼いでいる世界なので、夢もあります。

ブログで稼ぐってどういうこと?初心者にも分かりやすく仕組みを解説

ネオニートに向いている人の特徴

次にネオニートに向いている人の特徴を紹介します。
いくつか当てはまっているのであれば、ネオニートになる素質があるかもしれません。

孤独に耐えれる人

ニートのような生活をしつつ稼ぐわけですから、基本的に孤独がつきまといます。

ネオニートになるには、基本的に最初は鬼作業をして、基盤が出来てからのんびり過ごすといった流れになるでしょう。

ここでいう最初の鬼作業をする時は、基本的に一人です。

なので、一人で作業をしていても苦痛にならない人はネオニートに向いていると言えます。

反対に、作業が苦痛に感じる場合はネオニートになったとしてしんどく感じる可能性があります。

 

もし一人が好きなのであれば、こんなにベストな方法はありません。

急な呼び出しで家を出る必要もなくなりますし、行きたくない人との飲み会に行く必要もなくなりますからね。

誰にも邪魔されずに、自分の好きなことを自由にできるのは一人の特権です。

ということで、まずは1つ目、”孤独に耐えれる人”でした。

ちなみに一人が苦手な人も、恋人を作って定期的に気分転換しながら作業をしている人もいるようです。

努力ができる人

在宅で稼ぐということはつまり、自分の力(スキル)で稼ぐということです。

そしてスキルを身につけるには、それ相応の努力が必要です。

株やFXならば、チャートの見方や影響している事象などを勉強したり研究する必要があります。

ブログであるならば、ライティング、マネタイズ、SEOといったスキルを身につける必要があります。

つまりこれらの努力すらしたくない、「最初から楽してネオニートしたい」と思う人はネオニートに慣れない可能性が高いです。

なる前に挫折するのが関の山です。

しかし、「ネオニートになるためなら最初の1年くらいは努力できる!」と割り切れる人はネオニートに向いているでしょう。

「定年まで毎日早起きするくらいなら、最初の1年をめちゃくちゃ頑張ってあとはゆっくり過ごすような生活がしたい」

くらいの気持ちを持っていると成功しやすいです。

ネオニートになるためには努力は必須スキルですね。

継続力・忍耐力がある人

継続力と忍耐力はネオニートになるためには必須スキルです。

というのも、どの分野でも最初から稼げるほど甘くはありません。

前述した”努力ができる人”と似ていますが、努力をしつつ、結果がでなくても継続する忍耐力が必要になってきます。

ブログアフィリエイトを例にすると、最初の半年〜1年くらいはまず稼げません。
それでも「俺はネオニートになる!」と諦めずに努力して継続することで、ようやくネオニートの道に一歩近づいていくのです。

つまり稼げない期間は必ずあります。そして稼げない期間はほんとにしんどいです。

「このやり方であっているのか?」「このままで本当に稼げるんだろうか?」

と絶対に不安になるはずです。

それでも続けることができた人がネオニートになることができるのです。

ちょっと大変ですよね。

でも、耐えればネオニートです。

同級生が「仕事辞めたい」って言いながら働いている横目に、家でのんびり稼ぐ未来を想像すると、不思議とやる気がでてくるのではないでしょうか。

 

もし「半年〜1年くらい無収入でもネオニートのためなら耐えれるよ!」という人はネオニートになるための素質を持っているかもしれませんね。

やりたいことを持ってる人

やりたいことを持っていると、最初の鬼作業期間のモチベーションに繋がります。

  • ゲームがしたい
  • 旅にでたい
  • 語学留学したい
  • ひたすら動画をみたい
  • 美味しいものを食べまくりたい
  • ひたすらのんびり過ごしたい

なんでも良いです。

自分のやりたいことがあれば、それをやっている未来こそがモチベーションにつながります。

もちろんやりたいことがなくてもネオニートにはなれます。

ただし、モチベーションがないとなかなか続かないと言うのも事実。

仮にネオニートになれたとして、やりたいことがないと非常に暇なので、それはそれで退屈かもしれません。

どうせネオニートになるのであれば、お金をいっぱい稼いで、たくさんある時間を自分の好きなことに使いたいですよね。

そのためのネオニート生活ですから。

もしやりたいことがないのであれば、何か見つけてみるのも良いかもしれませんね。

「普段やっていることを時間を気にせずにやりまくる!」

というようなことでもOKですしね!

まとめ

さて今回は以下の4点を解説してきました。

  • ネオニートになる方法
  • ネオニートの稼ぐ4つの手段
  • おすすめの稼ぎ方
  • ネオニートに向いている人の特徴

もし、今回紹介した「ネオニートに向いている人の特徴」に多くあてはまっているのであれば、ネオニートになる素質があるかもしれません。

今回紹介したブログアフィリエイトは参入するも稼げている人の割合が1〜2割程度の世界。

幸いにも私はその1〜2割に入ることができたわけですが、今回紹介した4つの特徴に当てはまっていたからかもしれません。

もしあなたもいくつかあてはまっているならネオニートになるための行動を取ってみるのも良いでしょう。

ブログアフィリエイトで稼ぐ方法は以下で解説しています。

ブログで稼ぐってどういうこと?初心者にも分かりやすく仕組みを解説