Audibleを利用して最大3000円分のAmazonポイントが無料で貰えるお得なキャンペーン!【12月12日まで】

新『Audible(オーディブル)』とは?仕様変更後のコイン制は改悪ではなかった?!

Amazonが提供する本を聴けるサービス『Audible(オーディブル)』ですが、2018年8月28日を境に大幅に仕様が変更されました。

そこで今回は

  • 新しいAudibleについて(以前との違い)
  • Audibleで聴けるおすすめの本
  • Audibleの使い心地は?

について紹介していきます。

新しいAudible、以前のAudibleとの違いとは?

AudibleとはAmazonが提供する「本が聴ける」サービスです。

本はプロの声優やナレーターによって朗読されます。
よく聞いたことがある人の声で朗読されるのはなかなか豪華なものです。

また以前は聴き放題だったAudibleですが、新しいAudibleは本を買わないと聴くことができないという仕様に変更されました。

改悪とも思ったわけですが使ってみると意外とそうでもなかったのでこれから説明していきます。

会員・非会員の違い(コイン制とは?)

Audibleは会員にならなくても利用することができます。
そこで会員と非会員の違いについて簡単に解説します。

Audibleの会員になると毎月コインが1つもらえます。
そして1つのコインを使用することで好きなタイトルを1つ購入することできます。

つまりコイン1つは本1冊交換券のようなものですね。

また、本を返却することでコインも返却され、別のタイトルにそのコインを使用することもできます。

またコインが無くなっても会員であれば本を通常価格の30%OFFで購入することができます。

 

なので非会員の場合、定価で本を買って聴くというようになりますね。

ちなみに会員は月額1500円となっております。

会員と非会員の違いを表にまとめておきます。

会員 非会員
料金

1500円

0円

毎月支給コイン

1

0

本の購入価格

30%OFF

定価

毎週更新のラジオ

×

以前のAudibleとの違いとは?

以前のAudibleとの違いは以下の通りになります。

会員の料金は変わらず、読み放題から購入型のコイン制に変わったということですね。

コインは使い回しが出来るので、改悪というわけではなさそうですね。

また買ったタイトルが退会後も聴けるというのは良い変化です。

Audibleで聴ける本のジャンル・数など

Audibleでは様々なジャンルの本が用意されています。

対象の本の数は日本書で1万タイトル程あります(洋書は41万タイトル程)

十分なボリュームですね。

また官能小説やアダルトといったものも含まれています。

Audibleで聴けるおすすめの本

Audibleで聴けるおすすめの本をいくつか紹介していきます。

()内はナレーターです。

  • 多動力(片山 公輔)
  • 自分を操る超集中力(橋本 信明)
  • お金2.0 新しい経済のルールと生き方(佐藤 友紀)
  • 下町ロケット(谷田 歩)
  • ハリーポッターシリーズ(風間 杜夫)
  • 火花(堤 真一)
  • 君の名は(朴 璐美)
  • この素晴らしい世界に祝福を!1〜3巻(雨宮天、高橋李依、茅野愛衣)
  • オーバーロード1〜4巻(吉開 清人, 森 史絵)
  • 幼女戦記1〜3巻(山崎 健太郎, 佐野 愛)
  • 通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?1〜2巻(茅野愛衣)

いい本もありますし、声優が豪華なのも良いですよね。

Audible(オーディブル)の使い心地は?

続いてAudibleを実際に使ってみて思ったメリットとデメリットについて紹介していきます。

メリット1. ナレーターが豪華

まずやっぱり思ったのが朗読してくれる人が豪華なんですよね。

私が読んだのは「この素晴らしい世界に祝福を!」なんですが、アニメでのキャラクターを担当している声優が原作を朗読してくれて、テンションが上がりました。

自分の好きな声優が朗読してくれるのは良いですよね。

メリット2. 頭に残りやすい

音を聴くので自分で本を読むより内容が頭に残りやすい印象です。

活字を読んでもすぐ内容を忘れちゃうという経験をしたことがある人もいるのではないでしょうか。

音で聴けるので本の内容が鮮明に記憶されるのは良いところです。

ビジネス書などとの相性は良さそうですね。

メリット3. どこでも聴ける・別のことをしながらでも聴ける

本を読もうとすると読書用に時間を作る必要がありますよね。

でも実際本を読むのにかかる時間というのは短くありません。

そこでAudibleを利用することで他のことをしながらでも本を聴くことができます。

ちょっとした移動や、頭をあまり使わない作業をする際に本を聴くというのはなかなか便利です。

メリット4. 再生速度を調整できる

再生速度は0.5倍〜3.5倍に設定することができます。

小説一本の朗読となるとどうしても数時間は掛かってしまうので1.25倍速にして聴くというのも良いですね。

メリット5. 目を瞑りながら聴ける

本を読む場合、どうしても目が疲れてしまいます。

Audibleであれば、耳で聴けるので目を瞑っていても本を聴くことができます。

タイマー機能もあるので、寝落ちしやすい方も安心して寝る前に利用することができます。

デメリット1. 読み返しが面倒くさい

音なのでどうしても読み返そうと思った際には不便になります。

ブックマーク機能や30秒スキップといった機能もありますが、読み返しを良くする人にとっては音で聴くというのはちょっと不便かもしれませんね。

デメリット2. 本の購入はWebからのみ

Audibleは基本アプリで本を聴きます。

しかし本の購入等はWebでしか行えないのは少し不便なところですね。

デメリット3. 料金が割高

Audibleの会員は月額1500円と、安いとは言えない金額です。

コインを使い回せば複数のタイトルを聴くことが出来るとは言え、ちょっと手を出しにくい金額ですよね。

まとめ

さて今回は新しくなったAudibleについて解説しました。

聴き放題からコイン制に切り替わって改悪だと思った方も多いかもしれませんが、コインは使い回せるので改悪というわけではなさそうですね!

購入した本を退会後も聴けるというのはなかなか良いサービスなのではないでしょうか。

今回紹介したAudibleですが、月額1500円のところ最初の30日間は無料で体験することができます。

しかも無料体験時にコインが1つ支給されるのでそのコインを使っていろいろと聴くことができます!!

気になったタイトルをぜひこの機会に聞いてみて下さい!

”本を聴く”というのは思っている以上に素晴らしいものですし、なんといっても声優が素晴らしい!

是非お試しあれ!

Audibleを無料体験する

 

解約方法も簡単ですので安心してギリギリまで使うこともできます!

Audibleの解約・退会方法をどこよりも簡単に解説!30秒で終わります!

現在をAudibleを聴くだけで最大3000円分のAmazonポイントが貰えるキャンペーンが実施中!!

12月12日までAudibleを1日5分聴くだけで最大3000円(プライム非会員の場合1500円)分のAmazonポイントが貰えるキャンペーンが実施中です。

無料体験して30日間本が聴けるのにさらに3000円分のAmazonポイントが貰えるなんて、これを使わない手はないですよね!

詳細については以下の記事を参考にして下さい!

Audibleを利用して最大3000円分のAmazonポイントが無料で貰えるお得なキャンペーン!【12月12日まで】