Audibleを利用して最大3000円分のAmazonポイントが無料で貰えるお得なキャンペーン!【12月12日まで】

本が音で聴けるサービスのおすすめランキングベスト3【オーディオ・ブック】

今回は実際使った「本を音で聴くサービス」で特に良かった3つをランキング形式で紹介していきます。

本を音で聴けると

  • 目を閉じても読書ができる
  • 通勤、家事、退屈な作業などの様々な場面で”ながら読書”ができる
  • 本が苦手な人でも聴きやすい
  • 疲れない

といったメリットがあります。

やっぱり耳で読書できるのは便利ですよね!

ということで今回は私がおすすめする「本を音で聴くサービス」を1位から紹介していきます。

1位. Audible(オーディブル)

AudibleはAmazonが提供する「本を朗読で聴く」サービスです。

朗読はプロの声優やナレーターによってされているのでとても聞きやすく、贅沢な気分を味わえます。

間違いなく「本を聴くサービス」の中では一番お金が掛けられているなと感じるレベルです。

聴ける本の数も日本書で1万冊と十分な質を持っており、Amazonがようやく力を入れてきたこともありどんどんとタイトルが追加されています。

料金は月額1500円とちょっと高めですが最初の30日間は無料体験ができるので、とりあえず一度贅沢な気分を味わってみて下さい。

ビジネス書も良いですが個人的にラノベを聞いてみてほしいですw
アニメで声を担当している声優がまるまるその原作を読んでくれるという超贅沢な気分が味わえます!

 

また、現在Audibleを無料体験して体験期間中1日5分聴くだけで最大3000円分のAmazonポイントが貰えるキャンペーンが開催されています。

とりあえず無料で体験して、しかも3000円分ももらえちゃう機会なんてそうそうないので、この機会に是非お試しあれ!

 

Audibleの詳細は以下の記事より、キャンペーン情報は以下の記事の後半を参考にしてください。

新『Audible(オーディブル)』とは?仕様変更後のコイン制は改悪ではなかった?!

2位. Kindle Unlimitedの本をiPhoneの自動音声で聴く

Kindle UnlimitedはAmazonが提供する電子書籍であるKindle本の読み放題サービスです。

Kindle Unlimitedに登録すると20万冊以上の日本書が読み放題になります。

このサービス自体に朗読してくれる機能はありませんが、iPhoneに備わっている”スピーチ”という機能と組み合わせることで、全ての活字の本が耳で聴けるようになります。

ただしiPhoneの自動読み上げ機能ということで、音声がプロのものではなく機械音声となってしまうのが難点です。

しかし難点といってもそれほど機械っぽくはなく、しっかりと抑揚も付いているので私は今でも問題なく利用しています。

  • Kindle Unlimitedで大量の本が読める
  • それをiPhoneを利用することで耳で聴ける

この2つが合わさることで最高のサービスになりうるわけです。

これも結構おすすめですね!

以下に詳細とやり方の手順を解説しています。

Kindle Unlimitedは月額980円ですが、これも最初の30日間は無料体験ができますのでiPhoneユーザーの方はぜひ試してみて下さい!

【iPhoneユーザー必見】Kindle UnlimitedとiPhoneの組み合わせが神すぎる件!

3位. オーディオブック



オーディオブックはその名の通り「オーディオブック」と言う名のサービスです。

本の数は23000冊以上あり、聞いたことのあるような小説や有名なビジネス書等が多く存在します。

  • 聴き放題プラン(750円)
  • 月額プラン(300円〜3万円)

聴き放題プランは一部の本が聴き放題になるプランで、月額プランは本がお得に買えるポイントが毎月貰えるという仕様になっています。

聴き放題プランの方は一部ビジネス書や、有名作家の小説等が多くありました。

「本を聴く」というサービスの中では最も本の数が多いサービスですね。

聴き放題で読めない本は単本購入制になりますがDaiGoさんの本や、ドラマ・映画化された本もあるので面白い、お金を払ってでも本を聴きたい人にとっては良いサービスですね!

オーディオブック配信サービス – audiobook.jp

まとめ

さて今回は「本が音で聴けるサービス」ベスト3を紹介しました。

もう目で見なくても読書が出来る時代になりましたね!

読書が苦手だった人にも助かりますし、ほんとありがたい時代になったものですw