新卒ニートになった経緯を書いてみる|就活エピソード

あ、どうも18卒ニートのかつみんです

 

今回は私が新卒ニートになった経緯を就活を意識し始めた時期から詳しく説明していきます。

3年の9月 就活を意識し始める

まずは3年の9月です。

この頃から周りがそわそわし始めました。

就活が始まるということを意識し始めた時期だったと思います。

 

意識高い系の人はこの時期に大学の進路開発センター(就活を応援する窓口)に通い始めていました。
自己分析や、履歴書の書き方、自分が行きたい会社のリサーチ、インターン等々。

彼らは結構頑張っていました。
スタートが早いことを自慢している学生もいましたね。

「え、お前まだ何もしてないの?」とかいうように・・・。

 

そういう学生の姿を見て私は

なんでこいつらこんなに必死になってんだ?

と冷めた目で見てました。

 

そしてこの時期に長々封印していたネトゲを始めました。

そしてネトゲにどっぷり浸かることに・・・。

3年の12月 周りが行動をし始める

この時期になると、自己分析やらなんやらについての話が本格的に盛り上がり始めます。

そんな中私は

こいつらそんなに必死になってようやるわ。就活に命でもかけてんのか?

とネトゲをしながら思ってました。

 

相変わらずずっとネトゲしてましたね。

 

大学の講義に関しては3年前期の時点でほぼ単位を取っていたのでこの時期は時間が有り余っていました。

ゲーム三昧です。

2chに晒されるくらいゲーム三昧してました。

3年の3月1日 就活解禁日

そしてそんな気持ちのまま、ついに3月1日。就活解禁日です。

 

さて2月28日の夜私は何をしていたでしょう。

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

・・・

そう正解です!

 

ネトゲ!!

 

もう何事もないかのようにネトゲしてました。

 

そして3月1日の0時00分。友人からLINE。

 

何社エントリーした?

 

・・・ん?なんのことだ?

 

どゆこと?

どゆことって、今日就活解禁やん。プレエントリーやってないの?

 

いややってないけど、てか今日解禁なんやね。知らんかったわ。

さすがにがいじw

 

とまぁこんな感じでの会話をしました。

ええ。就活解禁とか知らんかった・・・。

っていうかリクルートもマイナビも登録していませんでした。

友人に引かれたような・・・そんな気がします。

 

それでも焦る気持ちは全く無く、

俺って優秀だからいつ始めてもすぐ内定もらえそうだし・・・ていうか就職するの1年も先じゃん。なんでこんなに早くからやってんだ?

という変な自信と謎の違和感を覚えていました。

4年の4月 リクナビに登録する

周りがあまりにも騒がしいのでこの頃にようやくリクナビに登録しました。

それでもやっぱり、就活する気はなく

なんで4月からやらないといけないんだよ

と思っていました。

この頃の私は7月くらいから就活すればいいかなー程度に考えていました。

4年の5月 まわりに内定が出始め、ようやく焦り始める

GW(ゴールデンウィーク)を目処に内定者がポンポン出始めてきました。

 

この頃にちょこっと焦り始めた自分がいました。

 

ちょっくら就活っていうのをやってみるか・・・

 

当時の希望職種はSE(システムエンジニア)らへんでした。

でも「ここに行きたい!」という会社は一つもなく、とりあえず近くにあるIT系を4,5社受けてみました。

4年の6月 はじめての選考

この時にSPIの勉強とかは当然してなかったし、就活マナーとかも知らないのでとりあえず適当に受けに行ってたし、メモも取らずカバンも持っていかず手ぶらで挑んでいました。

 

結局ほとんどの会社に書類選考、筆記試験で落ちるという悲惨な経験をしました。

まぁでもその時落ちた本人としては

 

本人が行きたいと思ってないんだから、採用されるわけないわな

 

程度に思っていました。

 

結局行きたいと思える会社はただ1つもなく、これを気に私の就活は終焉を迎えました。

4年の7月 就職以外の道を考え、フリーランスという存在を知る

就活のクソみたいなテンプレとか上手に嘘を付く人が勝つみたいなシステムに嫌気が指した私は、どうにか就活をせずにやっていく方法はないかを考えました。

 

そんな中現実逃避をするかのごとくいろいろとネットサーフィンをしていたところ”フリーランスエンジニア”というものを見つけました。

 

会社に属さないエンジニア・・・なんかかっこいいな

 

フリーランスのエンジニアというどこかクールさを持つ名前に惹かれ、「これしかない!これでやっていこう!」と心に決め、その段階で就活情報を一切シャットアウト、プログラミングの勉強をし始めました。

4年の10月 独学に限界を感じる

フリーランスエンジニアになろうと決めてから毎日プログラミング勉強サイト(paiza)の問題を解いていました。

しかしこの段階で分からないことを解決する術がなく、「検索しても分からない」という状況が増えてきました。

 

そしてこのペースで勉強していたら卒業までに仕事をこなすことは絶対に無理だと思い、違う道を考察するようになりました。

(プログラミングは現在も趣味としてたまに触れています)

4年の11月 ブログというものに出会う

プログラミングに行き詰まっていた時に、広告収入で稼ぐ”ブログ”というものに出会います。

 

どうやら正しい方法で続ければ続けるほど成果があがり、優秀な人だと月7桁も稼いでいる世界のようだ。

そしてその美味しいとこだけに惹かれた私はブログを始めました。

 

プログラミングを勉強していたこともあり、プログラミング関係を記事に更新していきました。

 

そして自分は文を書くことが好きである事に気づき、このまま続けることも難しくない。

お金持ちになれる!と錯覚します。

 

しかし30記事あたりを更新した時点でこれも行き詰まりました。

4年の1月 ネトゲを辞める

これまで何か行動に移しつつもネトゲは続けていました。

しかし、このままではダメだ。作業の邪魔になるものは排除しよう!

ということでネトゲをしなくなりました。

4年の2月 ブログのPV(アクセス)数が伸びない→ブログを辞める

もう卒業まで後がない状況に陥っているのにもかかわらず、ブログのアクセス数が全然伸びない。

30記事あたりでブログを続けるモチベーションが無くなってしまいました。

 

いくら文を書くのが好きと言っても誰にも見てもらえないんじゃあやる気も失せるってもんです。

そしてついにブログの更新が途絶えることに・・・。

4年の3月 まーじで何しよう→ネトゲを始める

この時点で

あと1ヶ月で周りは働き始める。どうしようなにかしないと

と焦り始めます。

 

そんな時ネトゲの友達からLINEで

〇〇ってゲームやろうぜ!

というアクマの囁きがありました。

 

その囁きに私はOKと答えてしまいました。

 

そしてみんなが働き始める直前にネトゲにハマるといクズっぷりを発揮しました。

4月 ネトゲを辞める、ブログを真剣にスタート+資産運用

とうとう稼ぎがないまま周りが働き始めてしまいました。

 

このままじゃまずい。どうにかしないと!!と意気込み、以前続かなかったブログを真剣にやり始めます。

そしてこれだけじゃダメだと思い、株とFXを勉強し始め、こちらも並行して始めました。

 

もうこれは真剣にやるしかない。そう思いゲーミングPCを押入れに片付けて、ネトゲを一切やらなくなりました。

6月 そして今へ

そんな感じで現在新卒ニートという肩書き?を持っています。

ブログは今も続けていますし、更新頻度や質も以前やっていたブログと比べると天と地の差です。
(今の質が高いというわけではありません)

 

資産運用も真面目に勉強し、継続しています。

まとめ

さて今回は私が新卒ニートになった経緯を紹介しました。

いやぁ〜結構なクズっぷりですよねぇ。

こんな感じに生活してると新卒ニートになるよ!って言うことをが伝わればOKです。

 

でも案外この生活も悪くありません。
スネをかじって生きていくつもりは1ミリもないですし、成功してやるって野望は人一倍強いと思ってます。

こんな生活してますが20代のうちに一般的な生涯年収は絶対稼ぐって思ってますからね。

 

とまぁこんな感じで、以上!新卒ニートになった経緯の紹介でした!

でわ!

新卒無職(ニート)になって感じたメリット・デメリットを紹介してみる